強くしなやかに

以前は婚活ブログでした。今は得た知識を基に思っていることを書いています。

自力と他力について

昨日は、古典的な夢を見て、気づいたら涙が出ていた。

極力ひとりで乗り越えたいと頑張った。
辛かった。

買い物して、ストレス解消しようと、ユニクロセザンヌで購入。

単価が安ければ、今後も買えます(笑)


自力と他力について少し分かったことがあります。
私は、自力で頑張るってよく思います。
今、自分は専門的なお仕事をし、1人で食べていけるだけの給料を稼ぐことができています。
果たしてそれって自力で…?

違いますよね。
そもそも、私の両親が、教育にお金を掛けてくれました。
学べる場所がありました。

そこには他力が働いているのです。

それが分かりました。
ただ、もう少し噛み砕いて理解する必要がありそうです。

たまには

久々にきらきらさんのことを書きます。
今、私は、私生活のごたごたで余裕がなく、1ヶ月ぶりに遊びました。
その間私は、勉強もしかり、様々なことがありました。
きらきらさんは、時に見守ってくれたり、時に温かい言葉をなげかけてくれました。

ずっと変わらぬ姿勢で気遣ってくれ、そのようにできるところが、とても素敵だと思いました。
時間が空いてしまったので、緊張するかと心配しましたが、大丈夫でした。
最近は、私も取り繕わず。
素直で、やや毒舌で。
お友達に接するような態度でお喋りしてます。
その方が喜んでくれているように見えます。

私の勘違いかもしれませんが、お互いにふわふわした緩い心地よさを感じているように思います。

ただ、それに甘んずることなく。
どうしたら彼に喜んでもらえるか。
どうしたら私は今の状況で満たされて過ごせるか。
そのようなことを考え、行動にうつしたいです。

人を受け入れる

私は、人を受け入れることが苦手です。
以前に、お友達からこのようなことを言われました。

「気になる異性に対して、望むような愛情表現でないと受け入れられないのはなんで?」って。
これは恋愛に限ったことではありません。

最近、思うのです。
私は、言いたいこと、言ってきたな。
したいこと、してきたな。
でもその分、周りの人が受け入れてくれてたのだな、って。

だからこそ、今度は、私も、恩返しも含めてそうできる人でありたい。
親、兄弟、お友達、職場の人…。
まずは受け入れてみたい。
それが少し難しくても、今は受け入れる修行をしているのだと思って、まずはやりたい。

ただ、今ちょっと胃が痛くて、少しずつ無理ない範囲でこつこつと、やりたいです。
やるからにはきちんとね!

先人の知恵

特にここ数年は、いろんなことを知っている方から、主に書物やブログを通じて理解を深めていました。
といっても、最初は恋愛一辺倒で…。

具体的には特に読んだものをまとめると
3年前
・婚活している方のブログ
・ぐっどうぃる博士の本
2年前
・沖川東横さんの本
・人を動かす
・泉谷閑示さんの本
・心のブレーキの外し方
1年前
・アンガーマネージメントの本
現在
・ウェストウィッチ ヨシツグさんの動画

そしてあとはもうひとつたどり着いたものを勉強しだしました。
そのとき必要な知恵を求めれば、自然と用意されているような感覚です。

いろいろ本を読み、実践した感想です。
結局、何が自分に合うかなんだなということです。
精神的に何か追求することが好きなので、そういうものを読みながら行動をし続けることに、自分の成長を時に感じます。

といっても、十年前の自分は子供だったと思うので。
十年後の自分が今の自分を振り返れば、あのときはまだまだだったなと思うのでしょうが(^^;)

タイトル変えました

以前にも書きましたが、再度きちんと記事にします。
元々婚活のことをメインにしたブログでした。
しかし、私自身の環境の変化から婚活は当面しないです。
よって、こちらは内容を変えて書いていきます。
なので、そういったことを楽しみにされていた方は、読者から離れてしまった方が良いかもしれません。
楽しみにしてくださっていた方に関しては、ありがとうございました。

風と共に去りぬ

風と共に去りぬ。それは向かい風でなく追い風だった」


深い言葉です。
こういう文章がさらっと言えるような語彙力、文章力が欲しいものです。

最近、罪悪感を感じます。
それをお友達にお話ししてもよくわかってもらえなかったなぁ。
何にかというと、人を頼ることに、です。
私は、自立することは良いことだと思ってました。
しかし、それは自分に依存している状態です。
人は本当の意味で自立することはできないのです。

これは、私の足りないところです。
最近、気をつけてはいました。
しかし、今、できてないです。
気づけてはいるのでのんびりやっていきたいです。

道のり

過程をあれやこれやと細かに考えるのではなく、結果を受け止めること。



私は、物事を深く考えることが好きです。
左脳人間なのかなと思います。
あれこれ分析して、物事を解釈します。
しかし、それで苦しくなるときがあります。
それでもそのやり方をするのはなぜかというと、それが私が納得するための道のりだからです。

後悔はどんな選択をしてもあるよ、って言われ、こっちだったらこう。こっちならこう、とお話ししてもらいました。
そうしたら、あー…もうひとつの道の方がもっと後悔するかも、って思えました。

それでも、葛藤し続けるでしょうが、これが私が歩みを進めるやり方です。


※ブログのタイトル変えたいですが、相応しいものがちっとも思いつきません汗