強くしなやかに

以前は婚活ブログでした。今は得た知識を基に思っていることを書いています。

苦楽を共にした婚活友達の婚約の話しを聞いて思ったこと

訳あって数ヶ月ぶりの連絡になりましたが。
二年ほど毎日のように連絡をとりながら、励ましつつ婚活していた友達の話しを昨日聞きました。
なんでも、今月彼がご挨拶におうちにきたとか。
年内には入籍になるそうです。
昨日のブログに書いた友達とは別なので、嬉しい報告が続くなぁって思いました。

この友達は付き合いだしても、いろいろ相手の方に不満があり、別れてしまうのではないかと心配でした。
それも、いらない心配だったようです!

でも、そういう不満を毎日抱えながらも、相手の方と良好な関係を築いたから、点が線となり、今があるのだなぁって思いました。

そう感じたとき、私は逃げちゃダメだなって思いました。

きらきらさんとお話しすると、私は、へんな緊張感があります。
だから、少し考えるところがありました。

しかし、合わないにしては何時間もお話しできたり、関わりたいっていう気持ちもありました。

周りの友達も、いろいろありながらも幸せを掴んでいる姿を見て、私も、どうなるかは判らないけれど、この気持ちの行く末を見守りたい、と思えるようになりました。

そのためには、逃げちゃだめで。
緊張感があるなら、どうしたら感じなくなるか試行錯誤したり。
前向きに考えて、行動したいです。

それでも、距離が縮まらなかったり、うまくできなければそのとき考えれば良いこと。
少しずつ自分らしさを取り戻せている気がしました。