強くしなやかに

以前は婚活ブログでした。今は得た知識を基に思っていることを書いています。

命の灯火

私はまだ30代半ばですが、時を刻むたびに死へは近づいている訳で。
その日、その時間、その一瞬はもう戻らない掛け替えのないものである筈なのに。
そのようなことは意識せず過ごしてしまいます。

内面的空虚さを消費により満たし。
低次な欲求を満たしたら、私は高次な欲求について考えるようです。

この2日間、出かけたりもしましたが、独りで過ごし、内面と向き合う時間を持てたことに感謝しています。

なお、その内容としては大したことはなく、今まではトレンチコートについてもんもんとボタンの色が違ったのか?コートの、色が違ったのか?と考えていたことが消化され。
私は既に服はたくさんあり、身の回りのものを、感覚的に惹かれるものだけ置いてすごしたい。
たくさん要るのではなく…ということに気づき。
それは服だけではないなぁ、と思って、今度は生き方についても派生したような感じです。

まだまだぼやけてはいますが、私は内面と向き合いながら、精神性を高めていきたいようです。

それはお仕事、私生活、全てが修行のように思います。
その目標が定まればもう少し楽になりそうです。